結婚祝いプレゼント|二人の名前を彫刻したお酒

友人が結婚する度に贈っているお祝い。

歳をとると、贈る数ももらった数よりはるかに多くなっていきます。どのような品物であろうと、どんな値段であろうと、そのすべてに、相手へのお祝いの気持ちを込めて贈ってはおります。今回は、私が贈った結婚祝いの中でも、特に喜ばれるものをお話しします。お祝い選びの参考になれば幸いです。

まず、第一は、リクエストを聞いて贈ったものです。大体が食器でした。正直、予算を伝え、欲しいものを選ぶよう伝えた時は驚かれましたが、結局欲しかったものを贈ることができたので、とても喜ばれました。食器類は個人個人の趣味がありますし、安いものでもありません。趣味に合ったとしても、家の雰囲気や他の食器との兼ね合いもあり、難しいです。相手にリクエストを聞けない間柄の場合には、食器は避けた方が好ましいかもしれません。

第二に、タオルセットです。これも好みはあるのですが、食器類と比べるとあまりデザインに幅がありませんので、あまり変わったデザインのものでなければ喜ばれました。また、日常的に使うものですから、数多くあって困ることはありません。そういった意味で、多少趣味にあわないものでも喜ばれたのだと思います。

第三に、お酒です。残らないという意味では贈る側としては少しさみしい気もします。しかし、贈られる側としては、自分では買わないようなものをもらえて、また、特別な時間を過ごす時に使えるので、案外嬉しいもののようです。また、二人の名前を彫刻したお酒などもあります。

そういった工夫で最高の記念品になると思います。

これらが、今まで私が贈ったプレゼントの中で、特に喜ばれたものでした。

Pocket