結婚祝いプレゼント|二人のことを良く知っているから

結婚祝いに頂いて嬉しかったものをご紹介します。

私は2年ほど前に結婚し、1年前に結婚式を挙げました。お祝いはほとんどの方に、結婚式を挙げるタイミングで頂きました。

1番嬉しかったのは何と言っても現金です。会費制の結婚式だったので、ご祝儀はやりとりしないのが基本なのですが、それでも親戚を始め職場の方々や友人にもご祝儀を頂きました。

思った以上にたくさんで、驚くほどでした。お祝いごとにはケチケチしない、ということを身を持って学ばせて頂き、周りの方々へ感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、その他に頂いて嬉しかったものはカタログギフトです。恐らく数万円程のもので、自分ではなかなか買えないようなお高めのものが沢山載っていました。

その中から、通勤用に使う肩掛け鞄を選ばせて頂きました。自分の身の周りの物にはお金をかけない私ですが、どれかひとつを選ばなければならないとなると、欲しいものは意外と沢山出てきます。

そんな中から好きな物をひとつ選べるのは、やっぱり嬉しいものです。引出物などによく使われるカタログギフトですが、お祝いとして使うのも一つの手だなって思いました。

あとは二人のために色々と考えてくれたんだなと思えるものが心に響きました。二人ともウイスキーが好きなので、イニシャルと記念日を彫刻したペアのバカラグラスは感動しました。

二人のことを良く知っているからこそ、考えて決めてくれたプレゼントだと思いました。

何より彫刻されていることに驚きましたが、彫刻は色あせないので、永遠を意味していますと、メッセージカードが入っていました。

すごく感動したプレゼントでした。いまでも大事にしています。二人の憩いの時間を演出してくれています。

Pocket