結婚祝いプレゼント|2人で喜んでもらえるもの

私が友達に結婚祝いを贈るとき考えるのは、友達とその配偶者に喜んでもらえるかどうかです。

今までは、その友達だけのことを考えてプレゼントすれば良かったのでしょうが、結婚祝いは2人で喜んでもらえるものがいいなと思い選びます。

自分が結婚したときに貰ったのは、ペアカップ、ペアクッション、名前入りのフォトフレーム、コースター、ペアウォッチ、ネックレス、バスグッズ、お祝いコメント入りDVDでした。

この中で一案嬉しかったのはDVDです。遠方に住んでいる友人たちからのメッセージは本当に嬉しくて、当時マリッジブルー気味でもあったせいか、かなり泣けました。それ以外のものは正直、置き場に困ってしまいました。

二人の名前を彫刻したフォトフレーム以外は、贈ってくれた人には申し訳ないのですが、リサイクルショップに持っていったり、欲しいという人にあげたりして処分してしまいました。

貰ったものだからと大切に使うべきなのでしょうが、私は気に入らないものを手元に置いておくのが嫌な性分なので全て処分という結果になってしまいました。

自分の体験を踏まえても、「形」として残るものは結婚祝いとして喜ばれない可能性があると思うのです。

そんな私は現在、お祝いは贈る前に何が欲しいのか聞くようにしています。遠慮して言われない場合は5000円分の商品券を贈っています。

金券を贈るなんてエグイと思われるかもしれまんせんが、後から聞くと「1番嬉しかった」と言われることが多いです。

そして、友達の中には同じように金券にする子も結構出てきました。嬉しくないものを贈られるのはやはり「ありがた迷惑」なのだと思います。

大事な人にだからこそ、本当に役立つもの、欲しいものを贈ってあげたいです。

Pocket