結婚祝いプレゼント|イニシャルを彫刻したバカラグラス

結婚祝いで頂いて一番嬉しいのは現金と思っていたのですが、結婚して数年経ってから頂いて良かったなあと感じたお祝い品がバカラのグラスです。

それはイニシャルを彫刻したペアのバカラグラスでした。頂いた当初はバカラのグラス=ウィスキーやブランデーと思っていたので、「ウィスキーとか飲まないから、せっかくだけど使う機会がないなあ・・・」と少し残念に思いながら棚の奥にしました。

しかし数年後にたまたま「このグラスで大好きなアイスティーやアイスコーヒーを飲んだら美味しいだろうな」と思い、棚の奥から引っ張りだして飲んでみました。

すると思った通り、いつもより飲み物が数段に美味しいのです。軽い口当たり、飲み物が入った時のキラキラした美しさはやはり良いグラスだなあと感じさせられ、ただのお茶の時間が何だか贅沢な特別な時間に感じられました。

「もしかしたら結婚して家事に追われる毎日の中で、こんな特別な時間が過ごせますように、と考えて結婚祝いでこのグラスを下さったのかも」と思うとただただありがたい気持ちがこみ上げてきました。

その後、子供が生まれると、出産のお祝いにと同じ形のグラスをプレゼントしてくださりました。お祝いを下さった方は、私の直接の知り合いの方では無いのでお祝いを頂いた時のお礼の手紙でしか交流はありません。

しかし、数年ごしに結婚のお祝いと出産のお祝いに同じ型のグラスをプレゼントしてくださるなんて、なんて素敵なんだろうと感激しています。

そして私がもし次に誰かに結婚祝いをあげるならば、こんな素敵なプレゼントが出来るようになりたいなと思っています。

今は頂いたその美しいグラスは、日常の家事の休憩を特別なものにしてくれる欠かせないグラスとして活躍しています。

Pocket