結婚祝いプレゼント|友達がマリッジブルーになっていたら

マリッジブルーって良く聞くと思います。

単なる結婚前の不安な気持ちと捕らえているかもしれませんが、破談なんてケースもあるので、簡単に聞き流すわけにはいかないと思います。

就職活動の末に決まった会社や、受験勉強の末に入学した大学でおこる五月病に似ているんだそうです。

少しイメージがしやすくなりましたね。あるデータによると、花嫁の場合は約80%がマリッジブルーになるんだそうです。

ではなぜ、花婿はならないのでしょうか。その理由は結婚のプロセスによることらしいです。

結婚という重大な決心をするに当たって、男性は心の準備を整えてプロポーズをします。女性はそれを受けて、嬉しさの後から押し寄せてくる不安とはじめて戦うわけです。

マリッジブルーの原因は、この人で本当に良いのかという相手への不安。結婚後に待ち受ける住む場所などの生活環境の変化への不安。結婚生活をうまくやっていけるのかと考えてしまう不安。が大きいらしいです。

この不安な気持ちを男性は乗り越えてからプロポーズをしていることになるんだそうです。

女性のそんな不安な気持ちの助けになるのが、何でも話せる相談相手だと思います。夫となる男性と向き合って話し合うことも必要でしょう。男性には待ってもらう時間も必要でしょう。ここは男の度量の見せ所です。

ですが、話すことで自分の気持ちに整理がつくことは良くあることです。母親や友人に相談すると良いのではないでしょうか。

お友達がマリッジブルーになっていたら、そっと手を差し伸べてあげることの出来る友達って素敵ですよね。

マリッジブルーについて詳しく書かれているホームページがありますので参考にしてください。

Pocket