結婚祝いプレゼント|最近の結婚式は楽しそうですね

結婚式の余興の出し物は色々あります。

二人の結婚を祝福するために精一杯恥をかくつもりの仲間もいれば、ここぞとばかりに自慢の特技を披露って感じの方もいらっしゃいます。

しかし、一昔前とはかなり様変わりしていているようです。

昔は歌を歌うことが定番でした。一人で歌うもし、数人で歌うもよし、てんとう虫のサンバなんて誰でも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。長唄もあります。「高砂や~」ってやつです。和式の結婚式だとしまりますよね。他にもダンスや日本舞踊なんていうものもあります。

しかし、昔と違って最近では、二人の馴れ初めなどを紹介したスライドショーや結婚式に参加できない仲間からのビデオレター。時には部活の鬼監督など恩師の方からのビデオレターも人気があるようです。

また、昔なら考えられないことですが、プロのマジシャンを呼んだり、芸人さんを呼んだりすることがあるそうです。

また、スピーチというものもあり、通常の主賓や来賓のスピーチとは違い、誓約書や取扱説明書などといって新郎新婦の紹介をするタイプのスピーチとなっています。

例えば新婦の取扱説明書の場合、「ご使用上の注意」

1.他の男性の手の届かない所に大切に保管して下さい。
2.強い衝撃を与えますと口をきかなくなる恐れがあります。最悪の場合は、一切の家事などを行わなくなる可能性もありますので、優しく丁寧にお取り扱い下さい。などなど「保証に関してのご注意」
3.結婚式終了後のご返品は致しかねますので末永く優しく、大切にお取り扱い下さい。

などなどです。笑えますよね。新郎新婦の取扱説明書です。

一度ご覧下さい。誰が考えたのか知りませんけど、

最近の結婚式は楽しそうですね。昔の結婚式は楽しいというよりは厳かでした。なんだか結婚式に行きたくなりました。

Pocket