結婚祝いプレゼント|アレンジした新しい三つの袋

結婚式のスピーチで定番中の定番といえば「三つの袋」です。

すでにその話かと思われた方もいるかもしれません。そうです!結婚式では聞き飽きたといっていいほどよく聞く話です。くどいかもしれませんが、一応紹介しておきますと、

①堪忍袋(結婚したらお互い我慢が必要)
②給料袋(稼いで家庭円満)
③お袋(親を大切にすること)

です。新婚家庭には最高の話です。誰が考えたのか分かりませんが、結婚式でのスピーチとしては最高だと思います。10年前であればですが。

とてもいい話なんですが、聞き飽きると退屈になります。最近ではアレンジした新しい「三つの袋」が色々とあるようですが、定番の「三つの袋」をおもしろく話せる話術が身につけばたいしたものです。

退屈するにはもったいないくらい良い話なんで、うまくしゃべることが出来れば尊敬ものです。また、それぐらいの話術があってこそ会社で出世できるのかもしれません。そういえば会社で出世する人って話がうまい人が多いような気がします。

私見ですが!最後に、最近聞いた「三つの袋」で一番素敵だなと思ったものを紹介します。すでに広まっていてご存知の方もいるかもしれません。いい情報は伝わるのが早いですから。

①手袋(寒い日は温まります。そんなお互いを思いやる心を大切に)
②レジ袋(色々と使えます。資源を大切にして節約する心を大切に)
③祝儀袋(この式にご出席いただいた方々への感謝の心を忘れずに)

です。これもいいですよね。

Pocket