結婚祝いプレゼント|結婚の未来が違ってくる

占いって面白いですよね。最近では色々な占いがありますが、占ってもらう内容も様々なようです。

物事って先が見えないですし、判断に困ることも多くあります。そんなときに何かにすがりたくなる気持ちもわかります。

結婚なんかもそうですよね。

時期は?この相手は?なんて相談すんでしょうか?元祖占いって感じでいえば手相ですよね。手相ですと結婚線なんてありますから、的確な回答が得られるのではないでしょうか。

結婚線は小指の付け根にある短い横線のことです。でも、右手をみるのか左手をみるのか良く分かりませんよね。ちょっと調べてみると、これが正しいのか分かりませんが、どちらの手を基準に見るのかといえば、両手で指を組み合せてた時に、下になる方の手を見るそうです。

そちら側の手の線が、より人生に影響を及ぼしやすいとのこと。ちなみに、左手は内面的な感情。右手は後天的な理性を表しているそうです。手相は学問ですから、さすがに難しそうですね。

右手と左手で違うということは、コントロールできる後天的な理性とコントロールが難しい内面的な感情のどちらを出すかによって、結婚の未来が違ってくるとのこと。

自分の手のどちらが影響を及ぼしやすいか?内面的な感情と後天的な理性のどちらに自分が動かされやすいのか?これらのことをふまえると、のぞむべき姿勢が分かるのではないでしょうか。

考え方としては、

左手の結婚線が何本もあり乱れており、右手は2本くらいのしっかりとした線であれば、感情的になると結婚が乱れ、理性で動くと普通に結婚をすると判断されるそうです。

やっぱり占いってすごいですね。これらを生かすも殺すも自分次第かもしれません。

Pocket