結婚祝いプレゼント|人生の区切りとしての結婚式

結婚ってなにかと大変ですよね!いざ結婚となると。

結婚までの行事には段階を経て幾つかあります。まずはプロポーズをして、女性側のご両親に結婚の承諾を得ることから始まります!

女性にとっての結婚とは自分の家を出て別の苗字に変わるということで、思うところは男性よりも大きいと思います。

男性には分かりにくいことでかもしれませんが、女性の気持ちを少し考えてあげる必要があると思います。

互いのご両親が二人のことを認めたら、いよいよ結婚に向けて準備が始まります。

まずは結納ですが、最近では結納をされない場合も多いようです!結納では飾り物、贈り物を互いに行いますが、大安など良い日にちを選び、仲人を立てて行います。 仲人を立てない場合もありますが、その場合は男性側がその役目を努めます。

結納を納めたら互いの家が認めた仲となります。その後、結婚式という流れになります。

結婚式は女性にとって憧れで、文金高島田や白無垢はこの時にしか着ることができません! 真っ白なドレスはパーティなどでも着ることができますが、ヴェールをまとったウェディングドレスも結婚式にしか着ることができないものです。

最近は全てを省略し入籍だけで済ませる方も多いようです。できちゃった婚とかが多い昨今では、入籍だけをして結婚生活をスタートさせるようです。

結納をされなかったり、結婚式をされなかったり、最近では実生活を重視した流れがあるようですが、

人生の区切りとして結婚式をされるほうが良いのではないかと思いますが。
実際恥ずかしかったりしますが、今も昔も結婚は個人だけのものではないと思います。。

Pocket