結婚祝いプレゼント|お金ではない何かがある

最近、

結婚をしない若者が増えているそうです。

しないのではなく、出来ないのかもしれません!理由は様々ですが、内閣府の調査で分かったことがあります。

結婚の分岐点は年収300万円、独身の男女約6割に恋人がいない。なかなか厳しい現代の結婚事情のようです!しかし、東日本大震災後に「結婚したい」という女性は増えたらしく、つらい現実の中、幸せを追い求める若者の姿が浮き彫りになっています。

20代男性で年収300万円未満の既婚率は8.7%ですが、300万~400万円になると25.7%と急増します。「年収300万円」が結婚出来るか、出来ないかの分岐点となっているようです!

それでも結婚願望は強く、結婚情報誌のある調査では、東日本大震災後「結婚したい」と考えるようになった未婚か婚約中の女性が3割を超えたそうです。

何か起きたとき、恋人は連絡してこなくても、夫や妻なら連絡をくれるはず。。と考えた人が多かったためではないかと分析されています。

東日本大震災後、絆という言葉が目立っています。一昔前には、結婚は紙切れ1枚の契約書なんて言われていましたが、よく考えると結婚は絆そのものではないかと思います。

結婚というの形式には拘らない人たちがいますが、最近では結婚の契りを交わす人が増えたそうです。

人間は支えあって生きているとは言いますが、

結婚されていない恋人たちも、結婚されているご夫婦も改めて結婚の絆を見つめなおすことが出来たのではないでしょうか。

きれいごとですが、お金ではない何かが結婚にはあると思います。。

Pocket