結婚祝いプレゼント|友人のお祝いを始めて選ぶ

最近友人が結婚をしたのですが、その時に結婚祝いを贈ることにしました。

その友人は短大を卒業して就職したのですが、私はまだ学生で周りの友人も学生の人のほうが多かったので、結婚祝いを何にしたらいいのかひどく悩んでしまいました。

親に聞くととりあえず派手ではなく、日常につかえるものがいいということだったのですが、そういわれても食器くらいしか思い浮かびませんでしたし。

それでも幼いころから仲良くしていた友人だったので悩んだあげく、本人に希望を聞くことにしました。

本人の希望を聞くと恐縮しながらもやっぱり「食器がいいかなぁ」ということだったので、結局、結婚のお祝いは食器にしました。

友人たちと食器を探しに行ったのですが、お祝いの食器とはいえ、できるだけ普段に使ってほしかったので白を基調としたプレートとちょっとおしゃれなグラスをセットで選びました。

学生なので懐具合がさびしくてそれくらいになってしまいましたが、本人に希望を聞いていたこともあり友人にはたいそう喜ばれました。

初めて結婚祝いを選ぶという経験になんだかそわそわしてしまいましたが、それでも友人の喜んでくれる顔を見れたのは嬉しかったです。

こういう時は本人に希望を聞くのが一番の早道なのかしら、とも思いました。やっぱり親しい友人だからできたのかとも思うのですが。

いろいろと考えることが多かったですが、やっぱり贈り物を選んでいる時間は楽しかったので、ほかの友人が結婚した時は今回の友人と一緒に既婚者の意見も取り入れながら良いものを贈りたいなと思っています。

Pocket