結婚祝いプレゼント|サプライズじゃないけど

わたしたち夫婦は8年前に結婚しました。それまで独身の時は

友達が結婚する時には結婚祝いを贈ったことがありましたが、正直何を贈ったらよいかわかりませんでした。

それで、わたしは友達と相談して、結婚する友達がほしいものを聞くようにしました。そうすればサプライズではないけれど、同じ贈り物がかぶってしまうこともないし、友達のほしいものを贈ることができるからです。

ある友達は包丁だったり、またある友達はフォークとナイフのセットだったりをプレゼントしました。友達は自分が希望していたものをもらってとても喜んでくれました。

わたしが結婚した時も、会社の同僚や友達が贈り物をしてくれました。彼らもわたしに何がほしいか聞いてくれました。

一人で贈り物をしてくれる友達にはティーポットをいただきました。「どんなティーポットがほしい?」まで聞いてくれて詳細に伝えたら、わたしの希望通りのティーポットを贈ってくれて本当にうれしかったです。

4人グループでプレゼントしてくれたのは、両手鍋とミルクパンでした。それも結婚してすぐに使えるものだったので大変役に立ちました。また職場の同じ部署10人ぐらいからもプレゼントをいただきました。

それは、タンブラーとスライサーセットでした。これも結婚してすぐにお役立ちで今でも大変重宝しています。

そのほか、親戚からもティーセットや食器などをいただいたのですが、やっぱり結婚祝いをもらう立場になって思ったのは、ほしいものを聞いてもらえると本当に助かるということです。

サプライズもいいですが、聞いてもらえると一番欲しいものがもらえます。

同じものが二つそろったら、もらうほうも困ってしまいますが、しっかり自分のほしいものを伝えておくことで本当にほしいものだけがもらえるので、トラブルや不満がなくオススメです。

Pocket