結婚祝いプレゼント|大きな箱に真っ赤なリボン

数年前、高校の同級生だった私達友人の中から、1組のカップルが誕生し、結婚することになりました。それで披露宴はレストランを貸しきって行う事になり、私達仲の良かった友人が集まって結婚祝いのパーティーをする事になりました。それで、私も幹事の一人となり、いろいろ仲間内で企画をしていたのですが、会費の中から何か結婚祝の記念品を贈ろうという事になり、私ともう一人の友人が、買い出し係となりました。最初は何が良いか迷っていて、唯一新居が新しいマンションだということが分かっていたので、家電にしようか、インテリア関係にしようか、と言ってたんですが、やはり、ここは本人達の意見を聞くのが一番良いだろう、ということで、「予算3万くらいなんだけど、何か欲しいものある?」と聞いてみました。これも、気の置けない友人同士ならではの事ですね。すると、即答で二人から「おしゃれなライトスタンドが欲しい。おまかせで頼みます。」という返事が返ってきました。なるほど、それはいいね。ということで、友人と仕事が休みの日を利用して、街のいろんな家具屋さんとデパートの家具売り場をたくさん見に行きました。それで、いくつか候補をあげて、念のために新婦に新居の天井の高さも確認して、候補の中から予算も相談して、最終的に天井を照らすタイプの素敵なライトスタンドに決めました。そして、大きな箱に大きな真っ赤なリボンをかけてラッピングして、大きなプレゼントにしてパーティー当日に渡しました。とても喜んでくれました。そして、本人達に聞いてみて、ご希望の品を選べて良かったと思いました。

Pocket