結婚祝いプレゼント|友達への気持ちを込めたお祝い

毎回、友達が結婚するたびに繰り返す嬉しい悩み、それは結婚祝いです。

以前、私の1番仲が良い友達が結婚することになった時、友達が喜んでくれるような「結婚祝い」は果たしてなんだろう?と悩みました。

通常、これから始まる夫婦の新しい生活で、日常的に使えるような便利なアイテムがベストだと思います。

友達はお菓子・パンが好きで、よく独身時代、2人で美味しいスウィーツやパンを求める旅や、ショッピング巡りに行きました。

そのことを思い出し、家庭で簡単に作ることができるという、ホームメイドのパン焼き機をプレゼントすることにしました。

最近のパン焼き機は、パスタ麺を作れたり、お餅がつけたり、とても多機能で便利なんですよね。

また、ただの商品の贈り物だけではなく、なにか他に気持ちを込めた、お祝いを渡せないかな?と考え、私自身の特技を生かし、友達夫婦の似顔絵(イラスト)を描いてプレゼントしました。

似顔絵は、2人の写真を元にパソコンを利用して、ペンタブレットで描き仕上げました。

似ているか似てないかは気になるところではありますが、私の気持ちは十分込めた贈り物です。

結婚式の事前に友達にプレゼントしたところ、とても喜んでくれて、私も嬉しかったです。

似顔絵は印刷業者に依頼して、大き目のパネルに仕上げてもらったので、受け取った友達もビックリしていました。

結婚式当日、その似顔絵パネルを、ゲストのウェルカムボードとして、キレイな花で飾りつけて入り口に飾ってくれていました。

私も嬉しいような、恥ずかしいようなでしたが、友達夫婦にとって、また私にとって、ずっと思い出に残る贈り物にはなったのではないかと思います。

Pocket