結婚祝いプレゼント|友人の結婚式に呼ばれました

今年の夏頃、

大学時代の友人の結婚式に呼ばれました。

結婚式のご祝儀として3万円を包んで渡したのですが、私が遠方からの出席だったため、あちらから3万円のお車代をいただいてしまいました。

私としては、数少ない(笑)友人の結婚式であったため、お車代はいらないつもりで出席させていただいていたので、非常に申し訳ない気持ちになりました。

結婚式場も結構豪華で、料理もおいしかったので結局向こうには実質お祝いを渡した事にならないなぁと…。航空代は3万5千円ほどかかっていたのですが、それでもこちらは5千円しか払ってない上に、向こう側には料理まで無料で頂いてしまっていることになっていると感じてしまいました。

非常に仲の良い友人だったので、そのままじゃ申し訳なさでいっぱいで、後日、結婚祝いを何か贈ることにしました。

しかし、結婚祝いのプレゼントをいろいろ見てみましたが、食器や写真立て、絵画など結構おしゃれなものが多くて、まったく選べませんでした…。

そこで思い切って、デパートのカタログギフト2万円分を贈りました。2万円のだと結構選べる物も多くて、自分でも欲しいものが沢山ありましたがそこは我慢しました(笑)。

やはり貰う本人に選んでもらえるって楽ですね。数か月後、その友人がfacebookでカタログギフトで頼んだ品が届いたということで写真が「沢山」アップロードされていました。

私以外の友人もカタログギフトを贈った人が多かったらしく、可愛らしい食器やスリッパ、高級圧力鍋などいろんな物をチョイスして頼んだみたいです。

生活に必要な物を選んで貰えるのは、本人たちもかなり喜んでくれていたみたいです。

自分も結婚する機会があれば、友人からカタログギフトを沢山貰えたら嬉しいなと思いました。

Pocket