結婚祝いプレゼント|相手の喜ぶ顔を見れるから

友達が結婚すると聞くと、まず考えるのが結婚のお祝いは何にしよう、ということです。

いつもさんざん迷うのですが、一番簡単で、相手にとって必要なのは現金です。

でも、現金だと使ってしまったらそれで終わりだし、物として残らないので、なんだか残念というか、さびしい感じがします。

私も頂いた結婚祝いの品を見るたびに、くださった人のことを思い浮かべたりします。でも現金だと、そのチャンスが少ないのです。

結婚祝いを選ぶ時に気をつけたいのは、相手にとって邪魔にならないものにするということです。もちろん相手が喜んでくれるものを選べたら、それは一番いいことです。できれば相手が欲しいものがベストです。でも、相手に聞かずしてそれを選ぶというのは、普通は至難の業です。

そう考えると、できれば相手に欲しいものを聞くのが一番早いし、喜んでもらえること間違いなしです。よく欲しいものをリストにしている人をみかけます。

そのリストを友人たちの間でまわして、その中から贈り物を選ぶというスタイルです。自分がリストにする方だと、なんだか気遅れしてしまいそうです。

でも選ぶ側だったら、リストがあった方が決めるのが楽だと思います。

友達のためにプレゼントを選ぶことは、難しいけど、嬉しいことです。相手の喜ぶ顔を見れるからです。

相手にとって必要なもの、欲しいけど自分たちで買うのはぜいたくだと思うもの、必要とまではいかないけどあったらいいなぁと思うようなものを選んでプレゼントできたらいいですね。

Pocket