結婚祝いプレゼント|素敵なものはお祝いとして贈る

私の結婚祝いでリビングに掛けるシンプルな文字盤の時計を頂きました。

どこからも見やすいセイコーの電波時計です。それがかなり便利だったので、結婚10周年を迎えた今でもリビングに鎮座しています。

なので、先日友人が結婚した時も結婚式をしなかったので探して同じセイコーの掛け時計にしました。

友人も同じようにどこからでも見やすく、一発で時間が分かる時計をしみじみと感心していました。私たちと同じように時を刻んで行くと思うとなんだか嬉しく思います。

メーカー物だと値段は結構しますが(おしゃれ時計等よりは)その分壊れたりしないので自信を持ってお勧めできます。

やはり、壊れたりすると縁起が悪いような気がしますものね。なので、流れる物(洗剤等)よりは実用的でいていつまでも使えるものが結婚祝いにはお勧めです。

割れる物(ガラス、陶器系)などはお祝いとしてタブーなんてことも言われていますが、最近ではそんなことは気にせずに、素敵なものはお祝いとして贈られているそうです。

結婚祝いには二人の名前を入れたグラスなんかも人気があるようです。中には名前を彫刻した湯呑みもあり、とても喜ばれているようです。

同じような物では温度計に湿度等がついているものも、子どもが出来ると活用します。それに電波時計等がデジタルで付いている物が主流です。

渡すときには結構地味な感じがしますが、結果は一番長く使ってもらえますよ。お花や、飾り物等は時間と共に風化してしまいますが電化製品のような物はいつまでも使えます。毎日使う物ですが、汚れず手入れも簡単ですしね。

しかも掛け時計は、友人、親戚、上司、後輩等誰でも選ばずにあげられますし新居にはぴったりな贈り物だと思います。新しい家には新しい物がふさわしいですよね。

Pocket