結婚祝いプレゼント|お祝いを贈るって悩みます

何の記念の贈り物でも、人に贈るって悩みますよね。人が欲しい物なんて、当人にしかわからないですから。

昔は要望は聞かないで自分で選んで贈るのが良いって言うしきたりでもあったんですかね。私が入社した時の部署は、女性は私一人。

なので、部署から贈る社内の人の結婚祝いを買いに行く役目だったんです。高卒の女子に何がわかるって感じですよね。

店員さんに聞いたりして買いました。白のフリフリ付いたエプロンなんて、何枚買った事か。自分が主婦になって分かりましたが、あれはいらないですね。

ここ10年位ですかね、本人に要望を聞くって言う流れになったのは。それもからは買いに行くのが楽しくなりました。要望の品で最高な物を買えば良いんですから。

そして、私はと言うと部署からはミシンを貰いました。家電?と驚かれましたが、子どもが出来たら絶対に必要だと思ったので。他の人からは、お客様用スリッパ5客や、トイレのカバーセット等、生活品を頂きました。

贈る方は、それで良いの?と思うのでも本人にとっては大変ありがたい物なんです。未だに貰って一度も使用していないもの、高級な塗り物のお碗セット。使わないともったいないのは分かっているんです。でも、使う機会がないんです。

いろいろと私達の事を考えて頂いたと思いますが、私達は高級な物を使い慣れていない庶民なので、同じ金額なら2客と言わずにもっと量が多い安い物で十分でした。贅沢ですね、頂いて感謝しています。

Pocket