結婚祝いプレゼント|イメージしながらお祝いを選べない

人の結婚祝いを贈るか贈らないか、自分とその知人の関係性で悩むことがあります…

基本的には、仲が良いという意識や、お祝いしたいという純粋な気持ちがあれば、贈ればよいと思っています。ちょうど今、まさに悩んでいる関係性は、遠い親戚の結婚についてなのです。

遠い親戚にあたる叔父に、仕事のことで、大変ためになるアドバイスを受けたり、専門家を紹介していただいたのです。

その叔父とは、幼い頃は年に1~2回会った程度で、大人になってからは、距離もあったため疎遠になり、年賀状のやりとりすらしていませんでした。

でも、自分の仕事上、その叔父の仕事と業界が似ていることがあり、アドバイスを得たいと久しぶりに連絡をし、会いに行き、お世話になりました。

それからは、叔父に対してはたまに電話したり、年賀状をやりとりしていますが、その娘が結婚すると年賀状で知りました。

叔父にお祝いの言葉を言おうと電話をしたら、招待されたわけではないのですが、ちょうど来週が結婚式だそうです。

叔父の娘には、幼い頃に何度か会っただけで、仲良く遊んだというわけではありません。でも、叔父の娘なので、お祝いの気持ちはあります。

ただ、旦那さんになる人も知らないし、いきさつも知らないし、何より、大人になってからのその娘には会ったこともないのです。でも、叔父にはお世話になっているので、聞いて何もお祝いしないなんて…

かといって、いきなりお祝いの品など(何を贈ればよいのかもピンとこないのですが…)を贈るのは、心がこもってもいないようにみえるし、逆に叔父にも気を使わせてしまいそうだし…

結婚する当の本人たちのことをイメージしながら結婚祝いを選べない、という状況なのです。

あと一週間ありますので、結婚祝いを贈るかどうか、タイミングなど、もう少し検討してみようと思います。

Pocket