結婚祝いプレゼント|どうせなら少し遊び心のある贈り物

結婚祝い。もらうほうは嬉しいですが、相場やどんなものがいいのかと贈るほうは悩みますね。

これはわたしがもらったものですが、主人の妹からドラム式の洗濯乾燥機を買ってもらいました。

これにはびっくり。わたし独身だし、めでたいことなんだからいいよと。ちょうど新築一戸建てを購入した時だったし、間違いなく使うものなのでとてもうれしかったです。

そして、わたしの弟からは新しいPCを組んでもらいました。それまで使っていたわたしのPCはどこをとってももう古く、いつ故障してもおかしくないような状態だったので、これもまたうれしかったです。

親族関係の結婚祝いは、比較的実用性の高い贈り物になるような傾向があるのでしょうか。親族というメリットを利用して、無礼講のようなかたちで欲しいものと金額の定時がしやすい関係だからかもしれないですね。

さて、今度はわたしが贈った結婚祝いの話です。

当時は今ほどカメラつきケータイの普及がなく、デジカメもまだまだ高級品で写真を撮るのは普通のカメラかポケットカメラであることが主流でした。

わたしも例に漏れず普通のカメラを持参していきました。とても仲のいい有人の結婚式だったのでたくさん写真を撮ったのですが、これをぶしつけに送るだけでは能がないな…と思いました。

そこで、これもまだ少し高級な上に今ほど上質なサービスではありませんでしたが、写真店で撮った写真のネガをCD-ROMにしてもらい、そのデータを使ってフォトブックを作ってプレゼントしたのです。

友人も大変喜んでくれたのでよかったなと今でも思っています。

当たり障りのないありきたりな結婚祝いを贈るのも無難ですが、どうせなら少し遊び心のある贈り物も楽しいと思いますよ。

Pocket