結婚祝いプレゼント|形に残るお祝いをしたい

結婚祝いって頭を悩ませますよね。結局、現金で良いかなんてなってしまったり。とは言え、出来ることならなにか、形に残るお祝いをしたいところです。しかし、難しいですよね。知人の結婚のお祝いとは言え、自分の価値観とは全く違うわけですから。私は、これが良いと思っても、相手に取ってはまったく必要のないものだったり、相手の趣味だと思ってお祝いするとすでに持っていたり。これが、男同士の友人関係や兄弟関係だと、ストレートに「なにがほしいか」聞けますし、答える側も物であったり、現金であったり言いやすいもので、双方の需要があうわけですが、会社関係や女友達なんかになると、そうはいきませんよね。そこで、結婚のお祝いを贈るにあたって、前もってリサーチが必要になります。やはり驚かせたいですから、普段の何気ない会話の中で、自分が贈ろうと思っているものをすでに所有しているのかどうか聞き出します。そして、贈るものは新婚生活となるとなにかと物入りですから、欲しいけど、自分で買うのは贅沢かなとためらってしまうような家電なんかがお勧めです。たとえば、iPadやホームベーカリー、フードプロセッサー、高級扇風機、後、ルクルーゼやなんかの高級お鍋なんかも良いですね。そして、注意したいのが色です。無難なナチュラル系の色にしておきたいところです。相手の好きな色がわかったとしても、結婚相手や新居に合う色でない場合もありますから、どんな家にでも相性がよく、新婚をイメージさせる白が良いですね。素敵な結婚生活の手助けができると良いですね。

Pocket