結婚祝いプレゼント|お祝いは選ぶのも楽しい


結婚祝いの中で自分が頂いて嬉しかった物は正直に言いますと、やっぱり現金です。それが一番助かりますが、やはり品物も心がこもっていて嬉しいものです。


結婚した時、自宅に友人や会社、親戚からお祝いが届きました。友人はお花や雑貨が多く、会社からはカタログギフトでした。カタログギフトは自分で選べるので嬉しいです。

親戚からは、予算を言われ何が欲しいか聞かれました。ホームベーカリー、電子レンジ、乾燥機、冷蔵庫を貰ってとても助かりました。

結婚式ではご祝儀を頂いてるのですが、結婚式の二次会では品物で結婚祝いのプレゼントを貰いました。焼肉プレートとワッフルメーカーでした。

沢山のお祝いを頂いて、自宅のリビングはプレゼントでいっぱいになり、皆から祝福されているのだと実感して、すごく幸せな気持ちになりました。

私が友人に結婚のお祝いを贈る時はまず自宅にお花を贈り、新居にお邪魔する時にお祝いの品物を贈ります。

相手の趣味が分かる時はブランド物の写真たてや、グラス、小物やエプロンを選ぶ時が多いです。コーヒーメーカーを贈った事もあります。やはり相手によって贈るものを変えます。

親戚の場合は希望の品を聞く場合と、こちらで選んで贈る時があります。数年前に従兄弟が結婚した時は、両親と一緒にお金を出し合って電化製品を贈りました。

とても喜んでくれました。会社の同僚が結婚した時は同じ部署の皆でお金をあつめて現金とお花を贈りました。

結婚のお祝いは選ぶのも楽しいですし喜んで貰えると、こちらまで嬉しくなります。

Pocket