結婚祝いプレゼント|結婚すれば写真を取る機会も増えます

お友達や知人から、結婚の嬉しい報告を受けたのですが、どうしても式に参加が出来ないと言う時は、結婚祝いを贈ると言う方も多いのではないでしょうか。

でも、結婚のお祝いを贈るのはとても悩みます。相手の趣味もありますし、何よりも結婚をする時はあらゆるものを新しく取り揃える訳ですから、必要な物はある程度揃っている状態と言えます。

贈り物として、代表的な物はやはり食器類ではないでしょうか?お皿やペアのコップなどが多いと思われます。ですが、食器と言うのは好みがありますし、案外難しいと思います。

相手の好みにあわない物を贈ればお蔵入りしてしまうという状態にもなりかねません。では、どういったものを贈れば良いのでしょうか?

私は場所をとってしまいますが、フライパンなどの調理器具を贈る事をおすすめします。特にフライパンは消耗品とも言える調理器具です。

もちろん、うまく使えば何年も使えるものではありますが、テフロン加工など永遠には続きませんから、プレゼントするのにおすすめではないかと思います。

また、フライパンは特にデザイン性についても奇抜な物を選ばなければ大丈夫だと思います。でも、やはり場所を取るフライパンは気になる。という人は、フォトフレームはいかがでしょうか?

フォトフレームと言うのはあまり買いませんし、喜ばれると思います。文字を彫刻したフォトフレームなどもあり、素敵だと思います。

最初はおふたりのウエディングの写真、後には将来生まれてくるお子さんの写真、そして家族の写真と結婚すれば様々な写真を取る機会も増えますから、フォトフレームもお勧めです。

もし、ご結婚された時に妊娠をされているという状態であればアルバムも良いかと思います。

Pocket