結婚祝いプレゼント|アメリカ式の結婚祝いプレゼント

私はアメリカ生活が長かったので、アメリカ式の結婚祝いをしていました。

それは、レジストレーション式で、カップルがあらかじめ、お店を選んで、欲しいものをリストアップしておくのです。

例えば、ウェッジウッドのティーカップのセットが欲しいとか、バカラのグラスが欲しいとか、リストアップしておくのです。

そして、どのお店に、例えばどのデパートに登録しているか友達に知らせます。すると、その知らせを受け取ったら、その店に行って、自分の予算にあったものを買ってあげるのです。

例えば、ティーカップセットが4セットだとして、自分の予算が2つ分しかなかったら、4つの内の2つを買ってあげるのです。品物は、結婚式が終わったら、デパートから届けられることになっています。

この方法だと、自分の好きな物をもらうことが出来ますし、余計なものをもらって祖末にすることがなくてとても合理的だと思います。

デパートやティファニーなどに行くと、結婚用の登録するカウンターがあって、そこに行って自分たちが欲しいと思っている物を係の人に伝えておく場所があります。

贈り物をする側の人達はそのコーナーに行って、結婚予定のカップルの名前を告げて、何を欲しがっているのかを知ることができるのです。

そして、そのリストの中から、贈りたいものを選んで贈ることになるのです。私の友達は、ニューヨークのブルーミングデールズという名前のデパートに登録していました。その中から、時計を選んでプレゼントしました。

Pocket