結婚祝いプレゼント|ウェディングリストシステム

結婚祝いって、何を贈ろうか非常に悩みます。

お誕生日やクリスマスといったプレゼントとは違って、新婚生活に使えるものだったり、華やかなものにしたいものです。

でも、家電やキッチンツールを買って、他の人と贈り物が被ってしまったらどうしようとか、すでに持っているかもしれない、とか悩みはつきません。

現金っていうのが一番手っ取り早いですが、ちょっとね。。

そんな時に、欧米で一般化している結婚祝いの習慣を知って、日本でも広まればいいのにと思いました。

欧米では、ウェディングリストというものを新郎新婦がまず作成します。ウェディングリストには、二人が欲しいと思うものがリストアップされています。

そのリストを見て、親戚や友人がどれをあげるかを予算と照らし合わせて考えるという仕組みなんです。

誰かが選んだ品物を他の人が重複して選ぶことはできません。これ、贈る側にとってももらう側にとっても嬉しいシステムじゃありませんか?

まぁ、選ぶのが遅ければ高い品物しかリストに残っていないなんてこともあり得ますが。百貨店やギフトストアなどがこういうサービスを実施していて、オンラインで品物を選ぶだけで、配送までしてくれたりもします。

便利です。少し思いやりにかけるような気がしないでもありませんが、無駄がなくてスマートなやり方だと思います。

日本の奥ゆかしい伝統にはそぐわないので、なかなか広まらないかもしれませんが、これからの若い世代にはぜひ採用していってほしいです。できれば私の時もこうしたかった。。。

Pocket