結婚祝いプレゼント|大切なのは贈り物をしたいって心

最近職場では先輩さん達の結婚ブームが到来してます。

もちろん口頭でお祝いの言葉をかけるだけの方もいれば、日頃とってもお世話になっているので、きちんとお祝いしたい人もいます。

気付いたんですが、結婚と入籍は別々に、もしくは結婚式を挙げない方も結構いらっしゃるんですね!わたし自身はおめでた婚なので、挙式の予定すらないですが(笑)。

やっぱり結婚式まで時間が空く方や式を挙げない方には、先にお祝い渡しちゃえ!ってことで、わたしが結婚祝いとして贈ったのもをちょいとご紹介します。

①ご夫婦で共通の趣味があるご夫婦へ

その先輩ご夫婦はアクティブ派で、月に一回はご旅行に行ってたようです。加えて旦那様がキャラクター好き、奥様がアトラクション好きなのもあり、某テーマパークは常連の域だそう。

もうこの夫婦にはこれしかない!と考えついたのが、某テーマパークのチケット!年に一回は行ってるそうだし、無駄にはならないかな?と。

なにより、一番手っ取り早い現金は、わたしが後輩なのもあって、受け取りに渋られそうだったので(笑)

②新居に移りたての若奥様へ

今度はみんなでお金を出し合って結婚祝いを贈ることに。なんだかんだで、結構いいお金になったので、せっかくだから自分では中々手が出せないものにしよう!

電化製品、家具、うーん必要性とセンス次第ではお蔵入りになってしまいそう…と言うことで、ここは調理器具に!大手メーカーさんのホーローのお鍋!焼き、煮込み、揚げ物OKなお鍋!ちょっとお値段が張るので、そうそう帰るもんじゃない…よねl?

結果、どちらの先輩さんにもすごく喜んで頂きました!金額、品物に関わらず

一番大事なのは贈り物をしたい!って心なのかもしれませんがね。

Pocket