結婚祝いプレゼント|まとめて良いものを贈った方が

結婚祝いについて。とにかく悩んで大変でした。

贈る相手は、職場の元同僚の方でした。結婚式のあとの二次会のみ招待されたので、同じく招待された元同僚の二人と一緒に、三人で何か一つプレゼントを持っていこうとなりました。

一番思うのは、貰って喜んでもらえるものを贈りたい。ということなのですが、その人が何が好きかもよくわからない状態。

グラスやお皿などの消耗品が一番無難なのではないかと思って、選ぼうしましたが、そもそも何人家族なのかもよく知らないので、何個買えばいいのか悩んでしまいました。

ペアカップや夫婦茶碗などにしておけばいいんじゃないか?とも思ったのですが、同居だと二人だけの食器というのは貰っても使いづらい。との意見があり、それも保留に。

結局選んだのは、大きめの写真立てと、動物のオブジェ。その場では言えませんでしたが、私だったらどっちも要らないな。と思うものになってしまいました。

そして二次会に行き、最後に渡したのですが、とてもかさばる箱になってしまい、式の後でただでさえ荷物が多い相手にとって、かなり邪魔になってしまったのではないかなと思いました。

この結婚祝いにかかったお金は、約15000円でした。

最初は、もっと安い金額を予定していたので(その分お返しももらわないでおこうという意味で)一人ひとりでプレゼントするより三人でまとめて良いものを贈った方がいいかなということで三人で選んだのですが、

終わってみれば、皆で話し合うよりそれぞれが別々に考えて贈ればよかったなと思いました。

何人かで一つ。というのは、よほど価値観の合う人同志でない限り、なかなか決まらないし、せっかく贈るのになんか納得しないという気分になってしまうと思いました。

Pocket