結婚祝いプレゼント|二人の生活が始まる応援やお祝い

私が百貨店のバームクーヘン屋さんで働いていた時の話です。

バームクーヘンはくるくる巻いた層が木の年輪のよう、ということで、積み重ねていく年月の大切さを伝えたい時の贈答用に最適だとよく言われていました。

あるご夫婦は会社の新人の若いカップルが結婚するということで、結婚祝いとして、このバームクーヘンを贈る、と言って店にやってきました。

私は商品の相談にのり、2種類のバームクーヘンが入り「結び」という言葉の入った商品をオススメしました。

ご夫婦は満足して決めてくださり、贈答用の熨斗などを用意してお渡ししました。

ご夫婦は、お祝いにあげる物といっても色々あるから迷っていたが、ここでよかったと言ってくださいました。

年代が違うと…特に若いカップルだと生活に使うような物のセンスはわからないし、きっと色んなお祝いをもらうだろうから、自分たちは簡単なお菓子にするつもりだったそうです。

ただメッセージとして、結婚というのは、年をとっていろんなことを積み重ねてできあがっていくものだと、それを伝えるようなものを贈りたかったと言っていました。

確かに、新しい夫婦の暮らしに使う物などは二人のこだわりなどもあると思いますし、二人の生活が始まる事の応援やお祝いの気持ちを込めて贈る贈り物が一番だなと思いました。

ご夫婦はきちんとしたお祝いの熨斗をかけて渡すということでした。

私はまだ熨斗の付いた贈り物を貰ったことはほとんどありませんが、やはり熨斗があったほうが、その結婚という人生の大きな節目を周りから祝ってもらっているんだという気持ちになると思います。(軽いノリも悪くはないと思いますが、私は熨斗があった方がいいと思います)

Pocket