結婚祝いプレゼント|会社の同期からの思い出の贈り物

私が結婚したときに、当時の会社の同期のひとたちからもらった結婚祝いが忘れられません。

私も主人も大学卒業後すぐに結婚したので、蓄えがなにもなく、新生活のスタートもとても質素なものでした。

結婚のことは会社のみんながとても喜んでくれて、節約のために結婚式も挙げない私たちに、市内のレストランを借りて小さなパーティーを開いてくれました。20人ほどの主人の会社の同期の仲間と直属の上司の方が来てくださって、とてもアットホームな会社だったので、社員ではない私もすぐに打ち解けて仲間に入れてもらえ、家族のように接してもらうことができたのです。

お祝いにいただいたのは手書きの目録で、そこには電子レンジ一台とありました。電子レンジは私が新婚生活で一番欲しかったもので、本当に嬉しかったです。まだ料理にもそれほど慣れているわけではなかったですし、毎日仕事と家事の両立になる新生活には電子レンジほど心強い助っ人はなかったのです。

私たちは両親もなく、かなりアウトローなスタイルの結婚でしたので、いわゆる親戚や親兄弟からのお祝いはなにもなかったのですが、この同期のひとたちで選んでくれた電子レンジのことは今でも大切な思い出として残っています。

あのときにもらった電子レンジはその後10年近くたって今の新しいものに変えました。とっておくことができなかったのが悔やまれますが、

本当によいお祝いをいただいたと今でもことあるごとに思い出すことがあります。

Pocket