結婚祝いプレゼント|性格を熟知した友達からの贈り物

私は料理はそんなに得意じゃなくて、今まであまり作ったことはありませんでした。

ですが彼にプロポーズされて結婚をすることになりました。彼も私が料理下手なのは知っていて、今から覚えて行けばいいよと優しい言葉をかけてくれて、ちょっとだけ安心していました。

でも私の友達の考えは違いました。結婚したら料理は女の仕事だと口を酸っぱくして教えられました。

そして私の結婚祝いに私でも料理がつくれるようにと「圧力鍋」をプレゼントしてくれたのです。

最初にもらったときは、ちょっと困りました。一体どう使えばいいのか、普通の鍋と何が違うのかとチンプンカンプンで悩みました。そしてネットを開いて調べてみたら使い方やレシピが載っていました。

これを見て私はいろいろと作って見たくなったのです。美味しそうな料理がたくさん作れると知って、嬉しくなりました。しかも短い時間で作れるので、面倒嫌いの私にもすごく助かります。

時短で料理が作れるなんてトロイ私にはぴったりです。これなら私にも作れそうと思って、料理にチャレンジするようになりました。

友達のおかげで私の料理の腕はメキメキと上達していって、嬉しい限りです。今は冷蔵庫の残り物で次の日のご飯を作れるようになりました。

やっぱり私の友達は私の性格を熟知していたようです。圧力鍋は我が家では大活躍していて、今は夫も使っています。


fissler 新型圧力鍋 ビタクイック 3,5L 「蒸し器・三脚・料理ブック付き」

結婚祝いにこんなにステキなプレゼントをしてもらえるなんて本当に気が利く友達です。

Pocket