結婚祝いプレゼント|できればサプライズでプレゼント


結婚祝いって、選ぶのに苦労しますよね?


相手の希望を聞くことができれば確実でしょうが、できればサプライズでプレゼントしたいもの。

「なにが欲しい?」と聞かれた側も、よほど親しい間柄でない限りは相手の予算や負担を考えて、遠慮がちになってしまうんです。ここでは、実体験で、もらって嬉しかったものとあまり嬉しくなかったものをご紹介します。

自分が嬉しかったのは、ど定番ですが「夫婦箸」。毎日使うものなので、ちょっとイイモノを贈られると嬉しいものです。特に、結婚式に来られなかった友人の地元でお披露目という名の飲み会をしたときにいただいたので、かさばらずに持ち帰りやすかった点も良かったですね。

同じく、「夫婦名入れのフェイスタオル」も嬉しかったです。温泉に行くときは必ずこれを持っていきますし、ちょっとイイモノなので、3年たった今もふわふわの触り心地です。

逆に、大きい声では言えないですが、嬉しくなかったのは「ペアのマグカップ」。結構かぶるんですよね……2人からいただいたので、ペアのマグカップが2種類になってしまいました。しかも、結婚前に同棲していたので、すでにペアの食器は結構そろっていたんです。マグカップは食器棚を占領するので、箱から出さずにしまっておくことにしました。

また、会社の同僚にプレゼントして喜ばれたものは、「ルルドのマッサージクッション」。大きいので、受け取れる日を聞いて自宅に送りました。受け取った日に、さっそく使いながら「これいいわ~、最高だわ~」と電話をくれました。

なにをプレゼントするにしても、受け取る側のことを考えてあげるのがいいですね。

Pocket