結婚祝いプレゼント|花のギフトは結婚祝いに最適では

さまざまなお祝いの中で、贈る側がもっとも気を使い頭を悩ませるのが結婚祝いなのではないでしょうか。

「先方が喜んでくれるもの」というのは、ほかの場合と同じですが、結婚のお祝いの場合「割れる、切れる」などの忌み言葉もあり、少しでも縁起が悪そうなもの、先方がそれを気にしそうなものは避けなければなりません。

また、同時に新居に引越すというケースも少なくありません。その場合は引越祝いという意味も含まれてきます。ますます、贈って良い品物の範囲が狭くなるように思うのです。

私も以前は、そのつど知恵をしぼってお祝いの品物を選んでいました。「割れる」ことを避けて木製の和食器にしたり、あとに残らないフルーツやお菓子類にしたこともあります。

けれど、それでも「趣味に合わない」とか「口に合わない」という可能性は避けられません。先方は「重宝してます」「おいしかった」と言ってはくれるのですが、「ほんとうに喜んでくれたかな?」という不安はどうしても感じてしまうのです。

そこで私がたどりついた「これならOK」という結婚祝いは、「花と緑のギフト券」です。日本全国のお花屋さんで使えるチケットで、好きなときに好きな花や植物を買うことができるのです。

新婚の高揚感から、部屋に花を飾りたいと思う奥さんは多いでしょう。また、新居に友人などが遊びに来るとき、花を飾れば何よりのインテリアになるはず。新居に合う観葉植物を買うこともできます。

さらに、自宅用でなくても、先方がギフトで花を贈ろうという時に、そのギフト券を使うことができるのですから、「もらってめいわく」ということには決してならないのではないでしょうか。

デパートなどの商品券などでももちろんいいと思いますが、

「花のギフト」というところが結婚祝いに向いていると、私は考えるのです。

Pocket