結婚祝いプレゼント|御祝はご祝儀袋が悩みです

結婚祝いのご祝儀(お祝い金)と御祝儀袋。新札を用意するとか、金額を考えるとか、そんなことよりも私の場合悩みになるのがご祝儀袋なんです。

祝儀袋そのものを選ぶのが問題なのではなく、字が下手なのが大問題なのです。昔はそんなことで悪戦苦闘したり、せっかく買った祝儀袋を書き損じることがあるから多めに買ったりしていました。

なにより、なんとか金額やら自分の名前やらを書き上げても 仕上がりが恥ずかしい字でいつもイヤでした。

最近になってようやく気づいたのですが、いまって本当に便利ですね。御祝儀袋はネットで選んで買えるし、中には筆耕も引き受けてくれるショップも沢山あるんです。

筆耕ってあまり耳にしない言葉かもしれませんが、毛筆での代筆のことです。筆耕専門の会社もありますが、ネットショップなどで祝儀袋を買う際に、希望すれば筆耕無料のところが結構あるんです。

中にはメール便で送料込なんていう嬉しいお店もあります。本当は自分で心を込めて書いてこそのご祝儀なのかしれませんが、悪筆よりは見栄えのいい綺麗な字のほうが渡しやすいですよね。

世の中、本当になんでもネットで出来るようになってきていて便利すぎるくらい。こういったサービスを利用しない手はないですよね。字が下手な私にとっては、手書きしないで済むのは画期的なサービスで嬉しいです。

同じような悩みのある方には、すごく便利やお役立ちサービスでおすすめです。ただし、ひとつだけ問題があって、披露宴の受付での記帳はやっぱり自分で書かないといけないから、これだけは悪筆なままなんですよね。

機会をみて、これは習字やペン字でも習うしかないですね。御祝儀袋の名前や内袋の金額、住所等は筆耕さんにお任せできるので助かりますね。

Pocket