結婚祝いプレゼント|結婚指輪の内側の刻印を確認する

毎年4月16日の結婚記念日が近づくと私は結婚指輪の内側に刻印された文字を見るようにしています。

それは結婚記念日の日にちを勘違いしていないか確認するためです。何かの間違いで違う日に結婚記念日のプレゼント買っていくわけにはいきませんから、用心に用心を重ねるというわけです。

今年で結婚してから丸3年になります。交際期間を合わせると5年になりますが、その間に子宝にも恵まれてとても幸せな結婚生活を送ることができていると感じます。月々のお小遣いがぐっと下がったことだけが痛いところですが。

しかしお小遣いが少なくても、さすがに結婚記念日のプレゼントを買って帰らないわけにはいかないので、4月は毎年かなり切り詰めるように努力をしていると思います。

娘が産まれてからは、娘にもついでといったらおかしいですが、何もなしという訳にもいきませんので、父親の財布は穴が開きっぱなしなわけですが、そこは大黒柱ですから毎年どうにかこうにかしています。

今年の結婚記念日プレゼントは、妻も娘も喜べるようにと自由が丘の有名スイーツ店での詰め合わせにしてみました。

家に帰ってこそっと冷蔵庫に忍ばせて置き、ご飯も食べ終わって一息ついた頃に、サプライズ的な感じでケーキが登場。その箱を見るやいなや、一気に妻の顔が明るくなったのがわかりました。

やはりこのチョイスは間違っていなかったのだと確信。しかし今年はこれで大正解でしたが、また来年もとなるとさすがに芸がありません。今から次は何がいいだろうかと考える毎日です。

Pocket